JOKER NaZo No.36 解説

2016/12/05

♪もう、いーくつ寝ーるーとー。。。

うわぁ、もう12月ですって・・・。なんか1年が過ぎるのって早いですねぇ。そりゃ、年を取るのも早いわけだ。

なーんて、いろいろ考えてても仕方がない。ということで先週の解説をしまーす。

 

 

うーんと、、、兆!西!市!

・・・ではないのはわかるとしてだ。

 

まずは青と赤の枠が目立ちますね。

同じ色の枠には共通のものが入ると考えていいでしょう。

では何が入るのでしょうか。

 

これ、上下に分かれてる感じがしますね。

上二つは3?下は8?

赤いところには全て同じ文字が入り、かつ全て漢字で表されるのでは!?

と考えると、入るものは『木』だ!となります。

 

これにより、新たな情報が見えてきましたよ!

桃と栗は3、柿は8といえば・・・?

 

「桃栗三年、柿八年」ということわざ!

つまり、この左側はことわざを表していたんです!

ということで、青枠に入るのは『年』ということで、このようになります。

 

 

あとはANSWERにこれらを入れればいいわけですね!

『年木』

 

・・いや、違いますよ?

もう分かってはいると思いますが、赤枠の中には横棒が一本!

これと木を組み合わせて出来るのはコチラ!

 

 

というわけで今回の答えは『年末』でした。

あー、ちょーっとだけ横棒が上すぎちゃいましたかね?・・・ごめんちゃい!

 

 

 

はいさてさて、冒頭でも伝えましたがもう2016年も今月で終わってしまうんですよねぇ。

早いもんだ。

そういえば2016年はいろんなことがあったっけ・・・。と思い出すのはまだ早い早い!

まだまだ2016年もイベントを実施しますよ!!

 

まずはコチラ!

 

 

大人気「ボードゲームパーティ」は、12/23(金・祝)に茨城県土浦市亀城プラザにて開催します。

ほとんど毎回、初めてボードゲームをプレイされる方が参加してくださいますが、「楽しかった!」「またやりたい!」と笑顔で帰られるのが印象的!

 

 

 

[11/12(土)の様子]

 

 

さらにJOKER PROJECT初のクイズイベント「JOKER QUIZ」が開催!!

 

 

12/24(土)に、ボードゲームパーティと同じ会場の亀城プラザで開催します。

今回は「おす –PUSH-」と「つなぐ –CHAIN-」という2つのイベントをご用意!

 

 

「おす –PUSH-」のメインは何と言っても早押しボタン!

クイズ番組でよく見る体験を、実際に行うことが出来ちゃうんです!

参加資格がちょっと気になるって?なんと、押したいという気持ちがあれば参加できるんです。

クイズの問題も、知識系はほとんど出ません!ちょっとのヒラメキと種発力があれば、高得点間違いなし!?

 

 

「つなぐ -CHAIN-」は基本的にフリップによる解答!つ・ま・り、全員が必ず答えられるというわけです!お得でしょ?

そしてこの「つなぐ –CHAIN-」では、何と言っても仲間との連携が大切になります!

ここだけの話、正解するとポイントをもらえるだけでなく、仲間との連携を取ることで更なるボーナスポイントがもらえるんですって!!

実はこちらのイベントこそ、難しい知識が無かったら解けない!というものはほとんど無いんです!

フィーリングと仲間との協力が、高得点への近道!!

 

先日、両方のテストプレイを実施したんですけど、お腹痛くなるほど楽しかったですw

なんせ、不思議な問題が多すぎる!でも、きちんと答えられる!そして、珍解答続出!

クイズイベントは怖いなぁって方、結構いると思います。実はイベントを作ってるボクもトラウマがあったりするんです。

つまり、みんなに楽しんでもらえるよう作りこんでいるということですので、是非とも遊びにきてみてください!!

 

 

あ、そうそう。茨城までちょっと遠いなぁと感じてる方もいらっしゃるかもしれません。でも、一度は足を運んでみてください!JOKER PROJECTの魅力にどっぷりとはまるかも!?

 

ボードゲームパーティに関しての詳しい情報、予約に関してはコチラの特設サイトを、

JOKER QUIZに関する詳しい情報、予約に関してはコチラの特設サイトをご覧下さい!

 

 

 

そういえば今回の謎に出てきた「桃栗三年柿八年」ってことわざ、諸説あるみたいですが、実は続きがあるみたいですね。

「桃栗三年柿八年 柚子は九年でなりさがる 梨のバカめは十八年」

「桃栗三年柿八年 梅は酸い酸い十三年 柚子は大バカ十八年 林檎ニコニコ二十五年 女房不作は六十年 亭主の不作はこれまた一生」

なんてね。

 

いずれにせよ、『物事を成し遂げるにはそれ相応の時間がかかるよ!』って意味なんです。

我々も今年の3月にスタートを切って、謎解き公演にボードゲームやクイズイベント、その他コラボイベントといろんなことに挑戦できています。

まだまだたくさんの人に「楽しい、面白い」を届けるには時間がかかるかもしれませんが、これからもJOKER PROJECTをよろしくお願いします!

 

・・・っていう年末の挨拶になっちゃってるけど、これいいのかな!?

 

Please reload

特集記事

JOKER NaZo No.148 解説

2019/02/28

1/10