JOKER NaZo No.36 解説

♪もう、いーくつ寝ーるーとー。。。

うわぁ、もう12月ですって・・・。なんか1年が過ぎるのって早いですねぇ。そりゃ、年を取るのも早いわけだ。

なーんて、いろいろ考えてても仕方がない。ということで先週の解説をしまーす。

うーんと、、、兆!西!市!

・・・ではないのはわかるとしてだ。

まずは青と赤の枠が目立ちますね。

同じ色の枠には共通のものが入ると考えていいでしょう。

では何が入るのでしょうか。

これ、上下に分かれてる感じがしますね。

上二つは3?下は8?

赤いところには全て同じ文字が入り、かつ全て漢字で表されるのでは!?

と考えると、入るものは『木』だ!となります。

これにより、新たな情報が見えてきましたよ!

桃と栗は3、柿は8といえば・・・?

「桃栗三年、柿八年」ということわざ!

つまり、この左側はことわざを表していたんです!

ということで、青枠に入るのは『年』ということで、このようになります。

あとはANSWERにこれらを入れればいいわけですね!

『年木』

・・いや、違いますよ?

もう分かってはいると思いますが、赤枠の中には横棒が一本!

これと木を組み合わせて出来るのはコチラ!