JOKER NaZo No.43 解説

2017/01/23

どうもこんばんわ。先日は「Wish and Memory Tour」初演を開催することができました。

茨城公演というのもあり、人数が集まるのかが不安でしたが、結果的に大勢の方がお越しくださいました。緊張と感動でガクブルしておりますゆきドラです。

さて先週の謎の解説をしていきます。謎はコチラ

 

 

友達から一冊の本が薦められました。

文京区で行われた舞台で、どんな演出がなされたのかがすごく気になりますねぇ。

スマホの電波が機械に若干の干渉をもたらすようです。

そんなに繊細な機械ってなんなんだろう・・・。

 

とまぁ、本の内容はおいておき、今回はその本に挟まっていたしおりが問題になっているようです。

 

「しおりで挟んである文字を読んでね」

ですって?

しおりとは本来、挟むものではなく挟まれるものです。

では、しおりで挟んであるとはどういうことなのでしょうか・・・。

 

「しおり」で挟む?

うーん、少し本文に目を移してみましょう。

普通の文章のような気がするんですがねぇ。なにかおかしな点とかありますか??

あえて言うなら、そんな落ち着いた喫茶店でコーヒーを飲みたいですが。

とそんなのはいいとして・・・。

 

おやー?ちょっとここ見てくださいよ。

 

 

おや、こんなところに「し」「お」「り」の文字が一直線に並んでいるじゃないですか!

これは、偶然!?

ではなさそう。ほら「しおり」で挟んであるところ読めそうですよ!

 

 

おー、しおりが挟んでいたのは『文学』ですね!

というわけで今回の謎の答えは『文学』でした・・・、というわけではありません。

 

なぜなら、「こたえは3文字♪」ですってw

じゃあ文学を別のものに変換していけばいいのか?

 

うーん、文学をいくら変換しても何もなさそう。。。

なんだろう。。。

 

何か変換できないものか。

おや?変換といえば、そもそも「しおり」って変換できそうな気が!?

ほら、漢字で書くと「栞」ってなりますし!!

 

そうこうしてると、こんなものを見つけましたよ!

 

 

ほほー、「栞」という漢字があるじゃないですか!

そしてそれが挟んでいるものは、、、

 

 

『賞』!

 

つまり、今回の謎は「しおり」と「栞」が挟んでいるものを見つけることで『文学賞』という答えにたどり着けるということでした。

 

 

 

文学賞と言えば、先日「芥川賞」と「直木賞」の発表がありましたね!

ボクはあまり本は読まないのですが、ちとくくんもひさぎさんも結構本を読む人でして、「読んでみようかなぁ」って言ってましたよー。今度会ったら、感想を聞いてみるのはいかが?

ボクはあまり本は読みませんが・・・(2回目)

ただまぁ、謎解きが好きなだけに、推理小説とかミステリーものは読んではいましたよ!赤川次郎さんとか読んでましたねぇ。

 

 

そうだ、ミステリーと言えば(唐突)!池袋のサンシャインシティにある「ナンジャタウン」に「ナンジャ探偵団」というアトラクションがあるんです!

現在公開しているシナリオは3つあるんですが、今回正規団員編 CASE2【第2章】「大人たちが消える街」の制作に協力させていただきました。

 

 

謎解きというよりは、探偵になった気分を味わうことのできる内容となっております。我こそは、という方、是非遊びに行ってみてください!

詳しくはコチラのナンジャタウンのサイトをご覧下さい。

 

 

まだまだ冬は続きますが、どうぞ体調管理を大切に!!

ボクたちもまだまだツアーがあるので、体調崩さないように気をつけます!

Please reload

特集記事

JOKER NaZo No.148 解説

2019/02/28

1/10
Please reload

最新記事