【重要なお知らせ】

2017/05/31

こんばんは。JOKER PROJECT代表のゆきドラです。

本日は皆さんに重要なお知らせがありまして、ブログを書かせて頂きました。

どうぞ最後までお付き合い下さい。

 

 

JOKER PROJECTは去年2016年3月21日に設立をし、今日まで1年以上の活動を行ってきました。

ブログによる紹介(詳しくはコチラをどうぞ)などでご存知の方もいらっしゃるかと思います。

JOKER PROJECTは、

マネジメント関連担当の「ひさぎ」

メディア・ディレクターの「ちとく」

コンテンツ・ディレクターの「リョウ」

そして、代表兼プロデューサーの「ゆきドラ」

この4名が中心となって活動を続けてきました。

 

しかし、この度コンテンツ・ディレクターの「リョウ」が4月いっぱいを持ちましてメインメンバーから退くこととなりました。みなさんへのご連絡が遅くなりましたが、ちょうどよい節目であると思いましたので今回お知らせをさせて頂きます。

謎の制作、特にナゾトキ公演に関しては多くのコンテンツをメインで制作してれたので、今回のお知らせは我々としても残念です。

 

ここでリョウ本人からのコメントがありますので紹介します。

 

 

今年に入ったあたりから僕個人の生活の変化とともに、JOKER PROJECTとして動くことが難しくなりつつあり、それと共に団体が動きにくくなってしまっているような感覚がありました。

僕は「より面白いものがより多く生み出されるべき」という信念をもっているのですが、僕が十分に動けないことでそれに反する状況になってしまうくらいなら、離れようという判断をさせてもらいました。

僕がJOKER PROJECTとして動く機会はかなり減るとは思いますが、JOKER PROJECT、そして僕自身も面白いことを生み出し続けることは変わりないので全力で楽しんで頂けたらと思っています。

今後とも我々をよろしくお願い致します。

 

 

今まで中心メンバーとして活躍してくれましたが、今後はJOKER PROJECTのボランティアスタッフ「JOKers」の一員となって、また共に皆さんへ「面白いもの」をご提供していただければと思います。

 

さて、現在は新感覚人狼ゲームイベント「勇者と魔王の最終決戦」やナゾトキが初めての方向けイベント「ヒラメキ×クエスト 伝説のビアンカコインを手に入れろ!」を制作しておりますが、モチロン今までと同じように『ナゾトキ公演』も提供して参ります。

6月末にもナゾトキ公演「大怪盗クロスの小さな願い」の再演を行います。

どうぞ新情報をご確認下さい。

 

ということで重ね重ねにはなりますが、今後ともJOKER PROJECTをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

JOKER PROJECT 代表 矢口優希(ゆきドラ)

Please reload

特集記事

JOKER NaZo No.148 解説

2019/02/28

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリ