Holy Night Only Wish 謎解説

2017/12/31

公演で使用した謎の解説、そして解答です。

公演全体の流れと内容はこちらから!

 

そうか、開催が丁度一週間前なんですね。ちょっと信じられない・・・。

 

 

 

今回謎らしい謎は前半パートででてきました。

まずは8問を解くと、上記にあるクリスマスツリーの作り方がわかります。

A:「おさななじみ」と全てひらがなにし、奇数箇所を読みます。

答えは『おなじ』

 

B:地図記号と漢字の計算でした。

例題から郵便は地図記号〒、そこに漢字の八を足すことで示となることがわかります。

ということで鳥居の記号に杉を足し、そこから木を引きます。答えは『形』

 

C:こちらも計算ですが、今度は全てひらがなです。

あ行は「あいうえお」、そこからWAYをひらがなへ変換し「うえい」。

「あいうえお」から「うえい」を引くと答えは『あお』となります。

 

D:問題文の通りに紙に書いてみましょう。

恋という漢字からハート、つまり心を消し、残ったものの頭にマイナス、-を足します。

出てくる答えは『赤』です。

 

E:卓上にあるチームナンバーカードは部屋を模していました。

この中からないものを探します。答えは『ゆき』

 

F:まずは同じ数字を繋いでいきます。

繋いだときの中間の文字を拾うと、以下の対応表が完成します。

対応表と照らし合わせて「8369」を読むと「にのうえ」とでます。

さらに指示の通り「にのうえ」を読むようですが、ひらがなの「に」だけではなく数字の2の上も読まなくてはいけませんでした。

上から読んでいくと「こたえははごぜろ」となります。

答えは50・・・ではなく、さらにこれも対応表での変換が必要となります。

5と0に対応しているのは『きん』でした。

 

G:枠に収まっていないそれぞれの単語を、収まるよう英語へ変換します。

変換後白い部分のみを読むと答えは『シルバー(SILVER)』となります。

 

H:同じ色の場所には同じアルファベットが入るようです。

右側のイラストをヒントにアルファベットを入れていきましょう。

イラストはローマ字読みのようです。答えは『ベル(BERU)』

 

 

解き終わるとツリーの作り方がわかります。

 

マスターへ作り方がわかったことを伝えると、ツリーを飾る為の飾りを渡されました。

飾りの裏にはなにやら意味深にひらがなが書かれていました。

 

もらった飾りを使い、作り方にそって卓上にあったツリーを飾り付けて、番号の場所の文字を読むようです。