ナゾトキパーティforブライダル Case1「えっ、ケーキが!?」

2017年10月22日に行った、ナゾトキパーティforブライダルレポートです。

披露宴ではお馴染みファーストバイト。 そのためのケーキが運ばれてきたのですが・・・

なんと!ケーキが小さい!!

新郎新婦もびっくり。

これではファーストバイトをするほどありません。

会場が騒然としていると・・・

「安心してください、私、魔法が使えるの!」

新婦が衝撃の告白。

新郎も知らなかったのかびっくりしていますね・・・

ともかく魔法でケーキを大きくしますね!と、呪文を唱えようとすると・・・

なんと、魔女が現れました!

「結婚式に呼ばれなかった腹いせにケーキを小さくしてやった! そして魔法が使える新婦には話せなくなる呪いをかけてやったよ!」

さあ大変です!

このままだと新婦は一生口がきけなくなってしまいます。

しかし魔女から与えられた謎を解くことで、新婦にかけられた呪いを解く事ができるとのこと!

制限時間は20分。

ナゾトキforブライダル、ゲームスタートです!

皆様どんどん解いていきます。

そして全員解けたところで、魔女から新郎へ2枚の手紙が。

1枚目は次の指示のようです。

このとおりにすれば新婦の呪いを解く事ができる伝説のアイテムがわかりそう!

そして2枚目は・・・これはこの会場図でしょうか?

そういえば魔女から与えられた謎を解いたら、テーブルごとにアイテムをもらっていたような。

そうか、そのアイテム名を教えてもらい、それらをしりとりの要領で繋ぎ、さらにそれを会場図に当てはめればいいのかも!

そして繋ぎ終わったら、最後から逆に読む!

早速繋いでいきましょう!

みんなー!謎を解いてもらえたアイテムがなんだったか教えてー!

ありがとうございます!

さあこれを会場図に当てはめていきましょう

できましたよー!

最後は「ごはん」で終わっているので、そこを起点にしてつないだものを読んでいくと・・・

「きんのりぼんがついている」

金のリボンがついているものが呪いを解くアイテムのようです。

会場内にある金色のリボンがついたものを探すと・・・

ありました!

伝説のアイテムは新郎新婦のいる机の上にずっとディスプレイされていたこのシャベルのようです!

早速新郎が新婦へ渡します!

「・・・”シャベル”を持ったから!”しゃべれる”~!!」

・・・えーと、とにかく呪いは解けたようです!

というわけでケーキを大きくしましょう!

「”ビック”になって”びっく”り!!」

新婦が魔法をかけると、今度はちゃんと大きなケーキが!

ふたりの思い出のボードゲーム『キャメルアップ』を模したケーキです。

そしてこのまま遊べそう!

そしておおきくなったケーキでやるのは・・・もちろんファーストバイト!

おおきなお口でぱくり。おいしそう~♪

とにかく楽しいナゾトキを!というご要望でした。

普段から笑いの絶えないお二人らしいナゾトキになったと思います。 ちなみに呪文の駄洒落は新婦が考えました。本人の強い希望がありまして。

笑顔の耐えない素敵な家庭となりますように! ご依頼ありがとうございました。ご結婚おめでとう御座います!

特集記事
最新記事
カテゴリ
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon
  • YouTube Social  Icon

🄫2016 JOKER PROJECT all rights reseved

茨城県土浦市 | イベント企画・制作・運営団体 JOKER PROJECT