JOKER NaZo No.143 解説

茨城で暮らし始めて早〇年… この時期になると干し芋がいっぱいスーパーにならぶんです。 ゆきドラさんとかはストーブの火であぶっておやつにしていたそうですよ。 皆様には謎の重要な部分、大謎の答え、という側面の方が身近でしょうか。

こちらの謎解説です。

あれ、なんかさっき話してた言葉が見える。

左側の英単語が草がついた矢印によって「いも」や「いばら」になるようです。 このままだとわからなさそうなので、英単語をそれぞれ日本語にしてみましょう。

乾燥がいもになる。乾燥芋。干し芋? 今日はずっと干し芋の話なんでしょうか。

…おっと?あ、なるほど? DRYは「干(す)」にして…

草のついた矢印は「草冠を付ける」という意味だとしたら…

なんと!「いも」の漢字「芋」になりました!

ということはNEXTをはそのまま「次」で、草冠を付けると

「いばら」の漢字「茨」に!

ではNEWも同じくやっていきましょう!

答えは「薪(まき)」となりました! はーちょっと焦りました。 でも干し芋のおかげで答えが出せたようなもの。 干し芋は食べて良し、謎に良しなのかもしれません…

特集記事
最新記事
カテゴリ
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon
  • YouTube Social  Icon

🄫2016 JOKER PROJECT all rights reseved

茨城県土浦市 | イベント企画・制作・運営団体 JOKER PROJECT